Text Size :  A A A
|  News  |  Diary  |  Res Bbs  |  Menu  |  Link  |  shop info  |
【生のザクロとグレープフルーツとハーブのカクテル】
フルーティな甘みの中に酸味がベストマッチ。瑞々しいおいしさです。

【この夜の一曲】
●inger marie(インガー マリエ)
「my heart would have a reason」
CDサイドカードのコピーには「芳醇なワインの如き極上のジャズ・ヴォーカルに酔いしれるひととき…」。ほぅ。 間違いなくお酒が進んでしまうロマンティックなサウンドです。(おすすめは3曲目:That`s All)
Img20091001111637
Img20091010202501
【杣の天狗】(清酒)
ゆっくり発酵させたモロミを木槽(きぶね)でやさしく搾ったうすにごりの生原酒。フレッシュさとコク、そして旨味が口いっぱいに広がります。

【この夜の一曲】
●Paul Mccartney(ポール・マッカートニー)
「haos And Creation In The Backyard」
ビートルズサウンドに立ち返ったような雰囲気でポール節が健在。思わず口ずさみたくなるようなグッドメロディです。『Abbey Road』を思い出します。
Img20091104144900
「ウイスキーカクテル半額フェアー」として、
11月11日(wed)に1日だけのプチイベントを開催いたします。
この機会にウイスキーベースカクテルをお試し下さい。
【白ワインとフルーツのカクテル】
洋ナシをジューサーにかけ、ブランデーを少し加えたフルーティーなフレッシュカクテル。飲み口が良くフルーツの甘みたっぷりのカクテルです。

【この夜の一曲】
●UA(ウーア)
「Golden green」
しなやかに歌い上げられた6曲目「Love scene」。突然草原に降り立ったような気分にさせてくれる曲です。一日の終わりを感じさせてくれる(Ever)Greenなアルバム。
Img20091101161027